おしるしもなく破水もなく本陣痛がキタ!微弱陣痛で出産

3人目を妊娠していた時の話です。3人目だからと周りから「早く生まれるんじゃない?」と言われ続けていた私は「いつ産まれるのだろう?」とソワソワの毎日でした。

幼稚園で会うママや先生や義理の両親までもが「まだか?まだか?」と言って来て正直イライラの毎日でした。「こっちが知りたいわっ!!!」結局、1日予定日超過で生まれました。

おしるしもなく破水もなく本陣痛

一人目はおしるし→陣痛の順番でした。

二人目は4000g超えているから早く出しましょうと言うことになり、出産日を決めて入院→促進剤→出産の順番でした。。

三人目はおしるしもなく、破水もなく前駆陣痛のような痛みが出産の前日から頻繁に来ていました。

陣痛の間隔は不規則で「ん??また前駆陣痛かな」と思ってそのまま寝ました。次の日の朝も不規則にお腹が張り

「また前駆陣痛かな・・・。」と正産期に入ってからずっと今か今かと構えていたので疲れていました。

ところがどっこい!あれ?陣痛の間隔が短くなっているんですけどーーー?

間隔は不規則だけど、なんか間隔が短いよ?あんまり痛くないけど、何かおかしいよコレ!!となり病院に電話。

先生に直接つないでもらい「陣痛みたいなものがさっきから続いていて、間隔は不規則なんですが、どんどん張る時間が短くなっているんです。」と伝えると、

先生は「うーん。一応、入院の準備をして来てくれる?もしかしたら帰ってもらうかも知れないけど、今から来て」と言われたので、入院の準備を持ち病院へ。

その間にも2分ぐらいの間隔に・・・。なんかお腹が痛くなってきた(;´・ω・)

病院に着いてすぐに診察室へ・・・。先生「あーーー子宮口8~9cm開いてるわ~入院だね。分娩室いきだね」と言われました(; ・`д・´)えっ!!!?

急いで病院で用意された服に着替え、点滴をして陣痛に耐える。

「えっ??もう?ってか陣痛ってもっと痛いからまだまだ出産は先だよね?」と思っていたら「いきみたくなったらいきんでね!」と言われるも、耐えられるぐらいの痛み。助産師さんが増えてきた。

私、もう産むの?なんかまだ赤ちゃん下がってきている感覚ないんですけど????と不安になっていたらバケツをひっくり返したような勢いで羊水がバッシャーーー!!破水。

助産師さんに思いっきりかかってしまった。。。なんかすみません。

初めての破水。破水した時って気持ちがいいんですね。ぱんぱんに張っていたお腹が何だか楽になった。こんな感じとは知らなかった~と思える程、まだ余裕がありました。

しかし、すごい量の羊水が出たので赤ちゃんが心配になり早く出してあげないといけないんじゃないの?と思い始める。

まさかこのまま生まれなかったら帝王切開??それは怖い!!と恐怖に襲われながらも助産師さんの「はい!いきんで~~!!」に合わせていきんでみる。

全然出てくるような気がしない。と思っていたら「赤ちゃんの頭見えてキタよ~もういきまなくていいからね~。」って言われる。

えっ?もう??陣痛ってこんな痛みだったっけ??痛いのは痛いけど、上二人の時より痛くない。

先生が来るまで赤ちゃん押えられている感じがするんですが~~?何なのこれ。陰部裂けそうな程痛いんですけど。そして、先生到着→会陰切開。

あとひといきみで出てくる感じがわかってたのですが、陣痛が来ない><!!

赤ちゃんの心音が弱っていく。。。ゆっくりになっていく。。。。早く陣痛こいーーー!!!でも来ない。。。先生「(陣痛)まだ?」←何となく焦っている感じがする。私不安。。。

陣痛キタ!!しかし弱い><!!!!弱いながらも陣痛がきたのでいきむ→赤ちゃんの回転がうまくいっていなかったみたいで助産師さんが赤ちゃんを回しながら引っ張る→もう一人の助産師さんがお腹を思いっきり押す→無事産まれる→酸素マスクを付けられる。

とにかく陣痛が弱くてとても不安で怖かったです(;´・ω・)

何をされているのかわかる程、余裕はありましたが、陣痛が弱くてさらに赤ちゃん下りてきている感覚がなくて不安で不安で涙が止まりませんでした(;O;)

実は、本陣痛は前日から始まっていたのかなと思ったり。。。知らぬ間に体力消耗していたのかな。

無事に産まれて何よりでしたが、病院で知り合ったママさんも三人目を出産されたそうなのですが、その方も微弱陣痛で前日から入院をしていて私と同じ感じだったそうです。

そのママさんは会陰切開はせずに済んだそうです。←ホンキでうらやましい。

出産は毎回違うので予想ができないだけにとても不安になります。しかし、赤ちゃんも頑張っているんだ!!私も頑張れ!!と何回も心の中で思っていたので頑張れました。不安で泣いたけどね(;´∀`)アハハ

先生や助産師さんを信じるのも大事ですね。正直、この助産師さん大丈夫かよ?と思っていたのです。最初に私の名前を間違えるし、点滴する時になんかミスしてて旦那が言ってくれたのですが、何だか忘れてしまったのですが、とにかく不安でした。

産まれた時間も書き間違えていたしで赤ちゃん私の赤ちゃん間違えないでよ?と思ってしまいました。とにかく不安でしたが、その場、その場で指摘したり質問したりして少しでも不安をなくすようにしていました。

でも、その助産師さんは、精一杯私と赤ちゃんの為に頑張ってくれて分娩中も腰をさすってくれたりと本当によくしてもらいました。

これから出産のママさん。頑張ってください。赤ちゃんも頑張っている事を思い出しながら・・・。

スポンサーリンク