妊婦・妊娠中の運転はいつまで大丈夫? シートベルトはつける?

初めての妊娠だと色々と不安ですよね。

今日は、

妊娠中の運転についてまとめました。

妊娠中の運転はいつまで大丈夫?

基本的にいつまでという決まりは

ありません。

私も、妊娠初期から臨月まで普通に

運転していました。

しかし、妊娠中はいつ何が起こるか

わからないですので、

できるだけ運転は避けた方がよいです。

そして、

妊娠中は注意力が低下します。

疲れやすい・眠気に襲われる

お腹が張ってくるなどあるので

できるだけ、

他の人に運転してもらいましょう。

シートベルトは付ける?

シートベルトはしっかりつけましょう!

昔は妊婦はシートベルトをしなくてもいい

とか、シートベルトを固定させる道具

などがありましたが、万が一の場合に

備え、しっかりシートベルトを

付けましょう。

長時間運転は大丈夫?

長時間運転は、やはり、避けた方がいいです。
妊娠中は疲れやすく・眠気に襲われる事があります。
体調の急変も無きにしも非ず。
妊娠後期ですと、お腹が張ったり、胎盤のうっ血などを引き起こす事もあるので
注意が必要です。

やむを得ず、長時間運転をする場合は、1時間に1度は休憩をしましょう。
疲労もたまりやすいので運転後はしっかり休んでくださいね。

車の振動は大丈夫?

激しい段差などがない限り、特に心配はないですが、お腹が張るようでしたら無理をせずに、

倒せるならシートを倒して休憩をしましょう。

段差などは、スピードを落とし振動を抑えます。

<経験>

妊娠中に長距離運転でお腹の張りを経験

二人目を妊娠中に上の子を連れて

片道1時間のバーゲン場に向かい

そこでお腹が張った覚えがあります。

もう、歩けないほど。

今、思うと無謀だったなと思いました。

母に運転して連れて行ってくれと言われ

何も考えず、言う事を聞いた

私がバカだったと自分を責めました。

お腹が痛いとうずくまっているのに

先先歩く母。マジで鬼だと思いました。

母の友達が「辛そうだよ?」という

言葉にやっと立ち止まってくれた。

“(-“”-)”この事を

今でもチクチク言っています。

誰かに頼まれたからとか大丈夫と思わず

もう、妊娠中とか子育て中は

自分の体と子供を優先しないとダメだなと

思いました。

悲しいかな、頼む人は何も考えていない

スポンサーリンク