妊娠中の貧血|吐き気・対処法・予防・原因・食事・薬の副作用

妊娠中は貧血になりやすく、貧血で

鉄剤を処方される妊婦さんも多いです。

貧血で気分が悪く吐き気がしたり、

頭痛・動悸・息切れ・めまい・立ちくら

みといった症状が出ることもあります。

原因はなんなのでしょう?

予防法や対処法は?などの疑問をまとめ

ました。

妊娠中の貧血の原因

妊娠をすると血液量が増えます。

しかし、その増加割合に対し、赤血球は

それほど増えず、赤血球濃度が薄くなり

、さらに、胎児に鉄分を奪われるので鉄

分不足になり鉄欠性の貧血を起こします

貧血をそのままにしておくと、胎児に

悪影響を与えるだけでなく、母体にも

よくありません。(胎児に十分な栄養を

送ることができず、未熟児になる可能

性が出てきます。産後の回復が遅れた

りと様々なトラブルを引き起こす恐れが

あります。)

妊娠中の貧血は早めに解決した方がよい

です。

薬の副作用

貧血気味になると鉄剤を処方されると

思いますが、妊娠中に薬を飲んでも

大丈夫なのか?など思う人もいます。

鉄剤を飲んで吐き気がする・胃がむか

むかするなどの症状を訴えている人

も多いですから不安ですよね。。

私の場合は赤い粒の鉄剤を処方されま

したが、私は副作用はでませんでした。

副作用として、嘔吐・便秘・胃痙攣・

動悸・震えなどの症状があげられてい

ます。

あまりにも症状が酷い場合は

医師に相談してください。

予防&対策法

鉄剤を多く含む食材を取り入れる。

主にレバー・シジミ・牛肉の赤身・

イワシ・卵・ほうれん草・わかめ・

ひじき・のりなど。

その他にも鉄のフライパンで調理を

するなど、意外にも鉄でてきた調理器具

からも鉄が取れるんですね。

私もそれを知ってから鉄のフライパンを

買いました。正直、重たいです(;’∀’)

鉄分だけでなく、ビタミンCも同時に

摂取すると鉄の吸収を助けてくれます。

私も貧血が酷く、鉄剤を処方された事

があります。そして、せっかく鉄

分を摂取してもコーヒーや緑茶など

タンニンが含まれる物を摂取すると

鉄分吸収の妨げになりますので注意が

必要です。貧血を感じたときは先生に

伝えてくださいね。私の場合はあまり

貧血の自覚がありませんでしたが、

貧血気味だから鉄剤を処方しておくから

飲んでおいてね!と言われた事がありま

す。自覚症状がなくても貧血はあるん

だなと思いました。(一人目の時)

初めての妊娠の時はわからない事だら

けだったので、貧血気味になっていま

したが、二人目からは貧血は大丈夫

でした^^

という事で、貧血にならないように

しっかりと予防したいですね。

スポンサーリンク