妊娠中のコーヒー(牛乳・ゼリー)影響ある?飲んでも大丈夫?

コーヒーや紅茶にはカフェインが

入っているから妊娠中は飲んだら

ダメとどこかで聞いた事がある。。。

なんでダメなの?など

妊婦とカフェインについてまとめ

ました。胎児に影響はあるのか?

どのような影響が考えられるのか?

などもまとめました。

胎児への影響と飲んだらダメな理由

カフェインは胎盤を通して母体と同じ

濃度のカフェインが胎児にもダイレクト

に与えられてしまうと言われています。

カフェインは興奮作用があり、また、

コーヒーに含まれるタンニンは鉄分の

吸収を妨げるので貧血の原因にもなり

ます。ビタミンCも失います。

胎児はまだ内臓機能が未熟なため、

カフェインを分解する力がなく、体内

に残留し、胎児が興奮状態になる。

カフェインを摂取し続けると、

生まれた子どもは落ち着きがなかったり

発達障害や低体重などになる可能性は

否定できないようです。

実体験

私は、二人目妊娠中の時にチョコレート

にはまり、毎日のようにチョコレートを

食べていました。

チョコにもカフェインが入っていたん

ですね、当時、タブーとされる食材を

ほとんど気にする事なく食べていまし

た。今のところ二人目は順調に育って

いますし、生まれた時は3544g

ありました。

性格も一人目よりはおっとりしていて

マイペースだけど、元気モリモリと

言った感じです。

あと、授乳中や授乳前に

コーヒーを飲むと赤子が興奮したり、

寝つきが悪かったりするようです。

三人目はコーヒー・コーラ・チョコ・

緑茶など普通に飲んでいました。。。

あんまり気にしすぎる方が体に

毒だわと気にせず摂取。。。

3人目の余裕みたいな感じだった

かも知れません。。ゴメンネ息子。

先生もアルコールとタバコはダメっ!

生肉もあかんっていうてたけど、

コーヒーとか言わなかったので

あまり気にしませんでした。

まさかこんなリスクがあったとは。。

コーヒーは毎日1杯ほど、コーラは

昼・夜の食事中に2杯ほど飲んでしま

っていました。。三人目も問題は今の

ところありません。

飲んでもいい量は人によって違うみたい

なので、1日に2~3杯は大丈夫と言わ

れていても、できればカフェインは

避けた方がよさそうです。

なんせ胎児にダイレクトに

カフェインが届くそうなので。

どうしても飲みたくなった時は、

牛乳を入れてカフェオレにすると

良いそうです。

そういえば、妊娠4ヶ月半ばころに

無性にコーヒーゼリーが食べたくて

食べていました。。ひんやりつるっと

おいしかった。。。

という事で、できればカフェインは

控えた方がよさそうです。

私が言える事ではないですが(/ω\)

子どもたちごめんね。。。

母は当時、無知過ぎたよ。。

友人はたんぽぽコーヒーを飲んでいた

そうです。。味は・・・・人による

みたいですね(-ω-)

スポンサーリンク