妊娠中(妊婦)の歯科治療(歯医者)はできる?レントゲン・麻酔は大丈夫?

妊娠中のお口のトラブルを経験した

妊婦さんは多いです。

今日は妊婦さんのお口のトラブルに

ついてまとめました。

妊婦お口トラブルランキング

1.歯周炎・歯肉炎

2.妊娠性エプーリス

3.虫歯

妊娠中は虫歯ができやすくなったり

歯が痩せたり、歯茎が腫れたりと

何かとトラブルが起こりやすいです。

もしかして?と思い当たることがあれば

すぐに歯医者さんに電話して

予約しましょう。

たまに、妊婦さんはちょっと・・

と断られることもあるようですが、

早めの治療をおすすめします。

特に歯周病は胎児に感染する恐れが

あると言われています。

レントゲンや麻酔は大丈夫?

レントゲンを撮って胎児が被爆する

のではないかと心配になりますが、

鉛でできた長いエプロンのようなものを

着用して撮影するので、心配はないよう

です。

麻酔は局部麻酔なので胎児への影響は

ないと考えられています。

薬は基本的には処方してもらえないよう

ですが、処方された際はかかりつけの

産婦人科医に飲んでもいいのか

相談をしてください。

という事で、生まれて来てからだと

歯医者に行くだけでも一苦労なので

生まれる前に治療を受けていた方が

よいです。

定期健診などを受け、クリーニングを

受けておいてもいいですね。

<実体験>

もう、かれこれ8年前の事ですが、

銀歯が落ちてしまい、町にある古い

歯科医院を尋ねました。

妊婦なんですけど~と言うと

「あぁ~。ちゃんとした治療ができない

なぁ~。生まれてきてから治そうね。」

と言われ落ちた銀歯を水洗いなのか

エタノールなのか何かの液に漬け

そのままかぶされました。。。

汚ねーっ!と旦那に言われたのですが、

セカンドオピニオンすれば良かったと

後悔しました(/ω\)

生まれてから出来立ての新しい歯科医院

を訪ねて治療を受けたのですが、

まさに、生まれてから治療を受けに

行くのは一苦労でした。

待ち時間は長いしお乳は張るし

赤子が心配だしでハラハラいらいら

した思い出があります( ;∀;)

気が付いたら早めの受診をおすすめ

します。。。

スポンサーリンク