妊娠中期の頭痛|原因・吐き気・眠気・カロナール/ロキソニン

妊娠中期と言えば、安定期ですが、

安定期に入っても頭痛・吐き気・眠気

に悩まされている妊婦さんも多いです。

安定期に入ってもなぜ、このような

症状がでるのか?気になるキーワード

をまとめました。

妊娠中期の頭痛の原因

・ホルモンの変化

・精神的ストレス

・疲労

・運動不足

・鉄分不足

・便秘

・姿勢が悪い

・寝不足

・肩こり

などが主な原因と言われています。

対処法

運動やマッサージをし、身体を冷やさ

ないようにする。頭痛が酷い時は

暗い部屋で静かに横になる。

しんどい時はとにかく寝る!

頭痛薬で有名なカロナールやロキソニ

ンは飲んでも大丈夫なのか?

病院で処方されていたカロナールという

頭痛薬は、最近では、絶対的に安全と

は言えなくなったようです。

新生児遷延性肺高血圧症(しんせいじ

せんえんせいはいこうけつあつしょう)

を引き起こす可能性があると研究結果

が発表されました。

新生児遷延性肺高血圧症とは出生直後

から重篤な肺高血圧が続く病態の事。

ロキソニンは服用前に医師に相談する

など医師の指示をあおる。

決して自己判断で飲用してはいけない

頭痛が酷くて続く場合は早めに

主治医に相談してください。

母体のストレスは胎児にも影響して

きますから。。。

妊娠中はいろいろと大変ですが、

これを乗り越えたら可愛いわが子に

会えると信じて頑張りましょう!

一つの体で二人分の身体の働きをして

いるので不調になる事もあります。

しんどい時や辛い時は無理をせず

休んでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク