妊婦のカンジダ膣炎の症状と原因は?予防と治療法は?

妊娠してからなんだか陰部が痒い・・・。

デリケートな部分だけに相談しにくい。

もしかしてカンジダ膣炎?

それってどんなの?

カンジダ膣炎についての疑問をまとめ

ました。

原因と症状は?

カンジダ真菌は人間の口の中や皮膚に

常に存在しているのですが、妊娠をする

事によってストレスや疲れを感じやすく

なり感染して陰部の痒みや発疹を起こし

ます。

まだ、詳しく解明はされていないよう

ですが、妊娠中の女性に発生しやすい

そうです。

理由は、つわりなどで体力が落ちる。

体温が高くなる。妊娠をして膣内が

酸性からアルカリ性になる。などの

変化でカンジダ菌に感染しやすい

ようです。その他におりものの量が

増えて蒸れやすくなる。

主な症状

・外陰部の痒み。

・外陰部の皮膚が赤く腫れている。

・外陰部の皮膚が赤く、発疹がある。

・炎症の場所によっては排尿痛。

・おりものがカッテージチーズのように

ポロポロ。

・おりものに酒粕のような粒粒が混じっ

ている。

・臭いは目立たないが、おりものの量が

多くなる。

外陰部が痒くてかきむしると炎症を起こ

す事があるので早めに対処した方が

良いです。

予防・治療法は?

定期健診の時に恥ずかしいと思います

が、放っておくと胎児にも感染する

恐れがありますので、先生に相談をし

て、治療をしてもらいましょう。

治療法としては膣内に膣錠を入れて

真菌を退治するか、内服薬を処方される

か塗り薬を処方されるかどれかになると

思います。

カンジダ膣炎は再発しやすいので、

注意が必要です。

予防法

・食生活を見直し、バランスよく栄養を

摂る。(わかっちゃーいるけど。)

・十分な睡眠

・下着はこまめに変える

陰部を洗う時は石鹸を使わず、そのまま

お湯で優しく洗ってください。

私は妊娠後期に陰部が痒くなった事は

ありますが、カンジダ膣炎と診断は

されませんでした。

何故か寝ている時に痒い。。。

なんでだろうなぁ~と思ったり。

眠たい目をこすり風呂場に行って洗い

下着を変えていました。(/ω\)暴露

スポンサーリンク