前駆陣痛の症状は?痛い?腰痛?どれぐらいの時間?本陣痛との違いは

前駆陣痛とは、出産前の陣痛の練習み

たいなもので症状としては痛みや張り

が不規則で長く続かずいつの間にが痛

みが弱くなっていくのが特徴です。

しかし、たまにそのまま本陣痛になる

事もあるので注意が必要です。

お産までの一般的な順番は

「おしるし」→「前駆陣痛」→「破水」

の流れになります。

前駆陣痛がない人もいます。

WS000010

どれぐらいの痛さ?

下痢や生理痛のような痛みだったり

お腹がギューと締め付けられる感じ。

など人によって感じ方は様々です。

どれぐらいの時間?

1時間に1回・10秒ぐらいなど時間や

長さはバラバラです。

本陣痛は10分に1回の定期的な間隔

できますので、大体の人が前駆陣痛だ

と気づきます。

(痛みがない人もいます。)

本陣痛との違いは

前駆陣痛は痛みが不規則で徐々に痛み

がおさまりますが、本陣痛は徐々に

規則的に間隔が短くなり痛みもどんどん

強くなってきます。

実体験

私はおしるし→前駆陣痛→陣痛の順番

でした。自然破水は一度も経験した事

がないです。(3人産んでいますが)

おしるしが来てから「ん~?」と思い

時計でお腹がカチカチになる間隔を

計っていました。

最初は1時間に1回きていましたが、

どんどん規則的に間隔が短くなり、

10分に1回やん!?これって陣痛

なんちゃうの?となり病院に電話をし

てそのまま入院→出産になりました。

前駆陣痛かな~と思った時は

時間の間隔を計ってみましょう。

スポンサーリンク