39週|前駆陣痛や本陣痛でも胎動はある?先輩ママの声

前駆陣痛や本陣痛中でも胎動はあるのか?気になりますよね。私の場合は前駆陣痛中も本陣痛中も胎動はありました。しかし、30秒間隔とかになると胎動を感じる余裕はなく、陣痛に耐える事に精一杯になります。今日は、私の友達の先輩ママのリアルボイスをお届けします。その前に・・・

前駆陣痛

前駆陣痛とは:陣痛かと思ったのに、不規則で強くなったり弱くなったりして、結局痛みが遠のいてしまうことをいいます。

スポンサードリンク

本陣痛

痛みが規則的になってどんどん強くなるようなら陣痛の可能性が高いですが、これが陣痛かな?ちょっと痛いな?位のレベルであれば大体は前駆陣痛です。

先輩ママの声

私の場合、一人目は陣痛に気づかないというか、わからなかったです!二人目の時は32週頃からチクチクとした痛みが不規則で痛むようになり、これが前駆陣痛かな?くらいな感じでした。下腹部が硬くなり、張ったような感じで、重い生理痛のような痛みでした。身体を動かすと痛みが引く時があります。(本陣痛は、何をしていても痛いです汗)

痛みと痛みの感覚が不規則で、痛みが強かったり弱かったりしました。痛みが数時間で消える事もあります。普通の腹痛なのか前駆陣痛なのかも正直わからないので、異変があればすぐに病院に連絡をしました。

そして、陣痛に関してはもうこの世の終わりかと思うほどの痛みでした。一人目の時も胎動がよく感じられましたが、グルグル、ゴロゴロと動くような感覚であ、動いている!可愛いなぁーと癒される感じでしたが、二人目の時は急にボン!と蹴られたり下腹部の当たりが変な感覚になるような違和感のある胎動が多かったです。

胎動は赤ちゃんが元気な証拠なので元気に動いていれば安心できるものでした。出産前には胎動が感じられなくなるとよく聞きますが、実際は7ヶ月〜9ヶ月位が一番激しかったので、それに比べたら少ないかな?位で全くなるなるということはなかったです(^O^)

なので、前駆陣痛、本陣痛の際も共に胎動は感じました。本陣痛の時は胎動を感じるよりも痛みが大きいのですが、陣痛が治る少しの間にお腹の中で赤ちゃんが動いているのが時々わかりました。

赤ちゃんも頑張っている証なので、私も頑張らなきゃ!という気持ちにさせてくれました。

お母さん!頭が出てきたよ!助産婦さんが言ってくれた時は痛みで今どんな状態かさっぱりわからなかったです。それから赤ちゃんが出てくる瞬間の感覚も痛くてわからない状態!

誕生した我が子を初めて見たときの感想は、「可愛い!よく見ると猿みたい!愛おしい!!」でした。感動で涙が出ました。その後、羊水や胎盤を出すのにお腹を押したりぐりぐりされたり。

羊水や胎盤がお腹の中でグワングワンなっている方がすごい体感できました笑)人それぞれの体感だと思いますが、胎動は赤ちゃんが元気な証拠なので、激しかったらそれはそれですっごい元気なんです(^o^)

大きな動きがあったらお腹をポンポンと叩いて、声をかけたり、コミュニケーションを取るのも楽しいですよ!ぜひ残りのマタニティーライフを楽しんでくださいね★

↑↑

この先輩ママさんも私と同じ感想でした。赤ちゃんが頑張っている証拠。このことを出産の時に思い出してください。頑張れます^^産まれた瞬間、分娩室の中心で愛を叫ぶと思います!(*´ω`)

スポンサードリンク