妊婦は牛乳はどれぐらい飲んでも大丈夫?胎児への影響はある?

妊娠中は何をどれだけ摂取してもいいのか?そもそも摂取してもいいのか?色々と疑問ですよね。。。今日は妊婦さんと牛乳についての疑問をまとめました。

牛乳はどれぐらい飲んでも大丈夫?

1日に200ml~400ml程度が望ましいと言われています。

ちなみに1日に必要なカルシウムの1/3を牛乳200mlで摂取できます。

私は牛乳150mlにミロ大さじ山盛り2杯入れて飲んでいました。今でも飲んでいます。貧血が酷かったので。。。貧血はマシになりましたが、結局、鉄剤を処方されました(;´・ω・)しかし、ミロは鉄分とカルシウムとビタミン群も同時摂取できるから重宝しています。今では、子ども達にも飲ませています。

スポンサードリンク

胎児に影響はある?

牛乳を飲んだからと言って胎児が牛乳アレルギーアトピーになるという根拠は全くないとされています。しかし、ママが牛乳を飲んでお腹を壊すのでしたら、避けた方がいいです。下痢はお腹の張りを引き起こしたりするのであまりよくないですね。

カルシウムなどを気にして飲まれる場合は乳飲料のラブもおすすめです。葉酸も配合されているので妊婦さんや女性に優しい乳飲料です。サプリの方が手軽ですけどね。

うちの一番上の子はラブが大好きで1日に1リットル1本飲んでしまいます(; ・`д・´)オナラがよく出るのはラブのせい?二番目の子は「ラブはミルクの味がして赤ちゃんになった気分になる」だそうです笑)

ご自身に合った方法でバランスよく栄養を摂取してくださいね。という事で、妊娠中でも牛乳を飲んではいけない事はありませんし、胎児に影響もありません。お腹をくだすようでしたら控えましょう。

スポンサードリンク