妊娠後期は体が熱い?原因と解消法まとめ|実体験あり

妊娠後期になってから体が暑いと感じた事はありませんか?私はあります。。家族との温度差があり一人で扇風機の前で氷をガリガリ食べながら涼んでいました。(;´・ω・)暑い~。苦しい~。なんで~という事で今回は妊娠後期の体が熱くなる原因と解消法をまとめました。

妊娠後期の体が熱い原因

妊娠すると、ホルモンバランスの変化によって体温が上がるため。なかには「身体がほてる」「部分的に強いほてりを感じる」という体熱感がある妊婦さんも多いよう。これは、妊娠前から引きずっている身体の不調や、妊娠によって起こる身体の変化が要因となっています。

出典
妊娠初期の症状と改善方法|妊婦症状をセルフケアで治療・改善|天使のたまご

スポンサードリンク

体験談

私の場合は、妊娠初期の頃は体の芯から冷える感じでしたが、夏は毎日暑くて体が火照っていました。ガンガン体を冷やしていましたが、火照りが治まる事なく暑くて暑くてたまらなかったです。

妊娠中は体を冷やしてはダメ!とよく聞きますが、私はお腹を出して扇風機の前で冷やしていました(;´・ω・)妊娠8ヵ月から何だか暑くてたまらなくなっていました。

解消法

ビタミンやミネラルを取るとよいとされていますが、私はまったく効果がありませんでした。もうね。体を冷やすな!は無理です。熱いのですから。毎日、氷をガリガリ食べていました。

氷が食べたくてたまらない不思議!氷食症は鉄分不足の現れ

枕に保冷剤を入れたり、あずきの枕に変えるなど、熱を逃がす工夫をすると少し暑さがましになります。気持ちがいいと思う程度に冷やして快適に過ごしましょう。

私の場合は、妊娠中だからとあまり気にせず、暑くて我慢できない!と言いながら冷房に扇風機&氷(ミネラル入り)で何とか暑さをしのいでいました。濡らしたタオルで体を拭くとスーッと涼しくなって気持ちが良いですよ^^

注意

しかし、余りにも暑くて火照って体力の消耗を感じる場合は主治医に相談しましょう。高血圧の可能性があるかも知れないので。。。

スポンサードリンク