初産|陣痛の前兆に吐き気・頭痛・腰痛・眠気がある?先輩ママの声

陣痛の前兆に吐き気・頭痛・腰痛・眠気・生理痛のような症状が出る妊婦さんがいます。私の場合は恥骨というか骨盤が酷く痛みました。。。(/_;)今日は先輩ママさんの声と共に色んな症状をまとめました。

吐き気

陣痛の時に吐き気がして更に嘔吐までしてしまった。。気持ち悪くて水分も取れないので、点滴をした。陣痛の時だけではなく、前駆陣痛の時も吐き気がした先輩ママもいるようです。

臨月に入ると妊娠出産から産後育児へと無意識に体が変わっていく為に、睡眠不足や不安やストレスなどが大きな原因ではないかと言われています。

スポンサードリンク

頭痛

臨月に入ってから頭痛が酷い。妊娠後期や臨月になると頭痛に悩む妊婦さんが増えます。その原因は鉄分不足水分不足が原因のようです。赤ちゃんに栄養や血液など、母体の負担は大きいのも原因の一つです。ラストスパートって感じですね。

これから、実際に臨月に入り腰痛・眠気を体験した先輩ママの実体験をご紹介します。義理の両親に「里帰りしにおいで」と言われて行ったものの甘かった!というリアルボイス付きです。

腰痛と眠気を経験した先輩ママ

初産の方は全てが不安だと思います。私の体験談をお話したいと思います。私の場合は、出産予定日の2カ月前に仕事を退社。その後、旦那側の実家へ里帰りすることになっていました。

仕事はアパレルの接客。立ち仕事だった為、仕事中に急にお腹が張って痛くなり早退。すぐにかかりつけ医の産婦人科へ行くと切迫早産になりかけていました。その時、先生に怒られました。「私のせいで赤ちゃんにもしものことがあったら・・・。」と泣いて旦那の元へ帰りました。それから仕事は一週間お休みをいただく事になりました。

これは、7カ月頃です。ネットで調べると7ヵ月頃に切迫早産になる方が多い事を知りました。里帰りをする事は、結婚当初、まだ新居が決らず私の両親が高齢ということもあって、こっちでゆっくりしにおいでと義両親に言われたのですが、実際は、想像を絶する物でした。

私達は付き合ってまだ10ヶ月の頃、喧嘩ばかりの毎日で、わたしは30代ということもあり、この人とは結婚は難しいと思っていた矢先、妊娠が発覚!正直嬉しさよりも驚きが先で、どうしようかと悩んでいましたが、彼が妊娠を喜んでくれプロポーズをしてくれたので結婚を決意しました。(色々と批判はあると思いますが。。)

急なことだったので親の説得、入籍やらで新居がなく、お互いの実家を行き来する状態。貯金もなく、不安ばかりが残りましたが、両親も理解してくれ義理のご両親ともうまくやっていけると思っていました。

正直、旦那の実家ということで気を遣ことは覚悟していましたが、「ゆっくりしていいよ。」という言葉に甘え、ゆっくりする気満々でした。ところが、ゆっくりできる時間は義両親が働いてる時間のみ。夕方18時頃にはお義母さんが帰ってきます。

毎日朝の7時に起きてお弁当作り、夕食は夜ご飯のお手伝い、里帰りしていても甘えられる状況ではありませんでした。しかも朝、お義父さんが起きてきた時に一度すごく眠たくて目をこすりながら「おはようございます。」と言った時、「朝からそんな眠たい顔すんなや、元気に挨拶しろ。」と怒られたこともあり、すごく眠くても笑顔で挨拶するのが辛かったです。。

腰痛は妊娠前に骨盤矯正もしていていましたが、やはり腰痛が酷いので骨盤ベルトをまくとだいぶ楽に感じました。

世間ではトコちゃんベルトが有名みたいでしたがお値段が高め。妊婦用のベルトも3千円前後。どうしようかなーっと思っていた時に巡り合ったのがこちら^_^pj(ピーチジョン)の骨盤ベルトが可愛くて3千円くらいだったので即買い!これはもう一つ買うべきだったかもと思うくらい産後も使っていたので重宝しました。(今ではメルカリなどでトコちゃんベルトが安く手に入る事もあります。)

ちなみにpj(ピーチジョン)の骨盤ベルトはこんな感じです(^^)

12270040_902572626503419_2030479157_n

リボンも可愛くて何度洗ってもすぐにヘタる事はありませんでした。

9ヶ月頃になるとゆっくりできるお昼から夕方までずっと寝ていました。自分でもびっくりする程、常に眠かったのです。

お義母さんが帰ってきたのも気づかず夜まで寝るてしまうことも。そうなったら大変!義理親の実家はマンションだったので会話が筒抜け。起きた時にお義父さん、お義母さんが話していました。

お義父さん「嫁はまだ寝てるんか。」お義母さん「眠たいんやろ、寝かせてあげーや。」お義父さん「普通、俺たちが帰ってくるまでにご飯の用意とかしとくもんやろ。こっちで生活してるんやから。」と聞こえた瞬間、慌てて飛び起きました!!

そこからは出産まで目覚ましをかけて起きる、ご飯の用意をするだったので、一番体が重い時にしんどかったのを覚えています。私の場合、吐き気や頭痛はなく、女の子を無事出産したのですが、眠気が一番酷かったです。

後は初めての妊娠・同居が重なり精神不安定でした。義理の実家に二度と里帰りをするものか!と思いました。いつの時代だよ。家政婦じゃないんだよ。私もこの間まで働いていたんだよ。妊娠は病気じゃないけど、わかってくれよという思いでした。

出産後、二ヶ月ほどいましたが産後も同じような状況だったので自分の実家へ帰ることを決意。我が家は本当に天国で本当にぐーたらしていました笑)やっぱり実親がいちばんですね^o^

義両親あるあるのようです。私も3人目を産んだ時に義母に応援に来てもらったのですがお互いの為に早く帰ってもらいました。(;´・ω・)義母のイライラが伝わってくる。「昔、私の時はもっと~」という言葉を何度も聞かされました。

本当に凄いと思いますが、私には無理なのです。実際に動き過ぎて赤子を抱っこしたまま気絶をしてしまい、赤子を落として鎖骨を折ってしまいました。まさに強制シャットダウン状態でした。目の前が真っ暗になり「あー!抱っこしているのにダメー!」と思いながら腕の力が抜けていき耳も聞こえなくなり意識がなくなりそのまま倒れたようです。

あれこれ言われても、無理は厳禁!これ絶対です。あとで何度でも挽回のチャンスがありますから、言われた通りに動かなくてもいいのです。

スポンサードリンク