出産時の痛みが怖い!陣痛の痛みってどれぐらい?小柄体型で出産

小柄な体型でも無事に産めるのだろうか?と不安になっているプレママさんが多いようです。そんな不安になっているプレママさんの為に小柄体型の友人に出産時の記事を頼みました。友人の心配事は子宮破裂や「ちゃんと産めるのだろうか?」と同じく不安に思っていたようです。

できれば小さく産みたい」「予定日より早く産みたい」という事で【お迎え棒】【オロナミンC】【焼き肉】【階段昇降】昔から噂になっているジンクスをすべて試し少し早めに出産する事ができたみたいです。

陣痛の痛みはこんな感じ!

初めての妊娠。どんな痛みなのだろう、私なんかが産めるのかな?等出産前は楽しみよりも不安の方が多い日々でした。わたしは出産前身長153センチ体重39キロどちらかというと小柄です。

お尻もペタンコで親からは「あんたの身体は出産向きではない。」と言われていたので、できることなら赤ちゃんは小さめで産みたいと思いました。検診のたびに赤ちゃんの成長も気にしていましたが、それより初めての40キロオーバーの体重にショックを受けていました。

お風呂場に大きな鏡があるのですが、日に日に大きくなるお腹を見て「いつか破裂しない?」と心配していました。痩せ気味の人は妊娠線ができやすいとのことで、妊娠線の予防クリームも6ヶ月頃から欠かさずに塗っていました。バイオイルはお値段は少しはりますが、妊娠線が出なかったのでオススメです。

(安いお値段のものは偽物の可能性もあるのでご注意を!)妊婦生活はあっという間で気付けば臨月に突入!(; ・`д・´)

妊娠初期では食べつわりで本当は辞めた方がいいハンバーガーや肉まん等濃い食べ物を好んで食べていました。病院では「プラス10キロまでに押さえましょう」と言われていましたが、臨月には10キロ突入!!もう身体が重くて重くて。。。

初産婦は予定日を過ぎることが多いと聞いていましたが、「赤ちゃん、もう出て来てもいいかも」と言われるくらいの体重だった《だいたい2800g》のでネットで早く産む方法を検索し、実行することにしました。

まず試してみたのが【お迎え棒】お迎え棒とは、臨月に性行為をすると陣痛を促すというジンクスです。出産が遅れているママは積極的に夫婦生活に励んだほうがいいと聞いたので、早速トライ!でも、妊娠中に性行為をしても安全なのか旦那と悩みました。

妊娠経過が順調で、お腹に張りや痛み、出血、切迫早産などの兆候がなければ、無理のない範囲でしても良いという内容が多かったので試すことに。お腹も大きく不安でしたが、特に変化なし。という結果でした。

次に試したのが【オロナミンCを飲む】オロナミンCを飲むと陣痛が起きると言うジンクスです。これはもちろん大好きなので特に抵抗もなく飲みました。過剰摂取は良くないと思ったのでとりあえず1本。

うん、これもまったく変化なし。気づけば予定日の5日前。

なんかないかなーっと思って翌日は【焼肉を食べる】、【階段登り降り】とこの二つを同時にトライ!これらもネットで載っていたのと、「たくさん運動していいよ」と先生に言われていたので試してみました。

その日はとても晴天で片道30分かけて歩き、焼肉ランチへ!その後自分の家のマンション3階建てを3回ほど往復し、自宅のローベットで100回ほど昇降運動をしました。妊婦生活で一番動いたと思います!

スポンサードリンク

小柄体型で出産

後は、お腹の子に「早く出ておいでー?」と話しかけていました。夜の23時頃迄には何の効果、変化もなく旦那さんと今からDVDでも見よう(^O^)♪とリラックスモードになった瞬間!

…?

なんかおしっこちびった?おりもの?とりあえずトイレへ駆け込む!!下着は濡れていたものの出血でもなかったので、おりものかぁー^o^と一安心。引き続きリラックスモード。

また?

なんかめっちゃ出てくる!

全く痛みはなかったのですが、水のようなものが出てくる出てくる´д` ;私、破水したかもしれない!!旦那さんに伝えるとうろたえながら病院へ電話をしてくれ病院に行く準備。病院に着くと破水なのかを調べるとのことで、長い綿棒のようなもので調べることに。

お母さん、これ羊膜に穴が空いているからこのまま分娩の準備するよ!」初めてお母さんと言われました^ ^そしていよいよという緊張感と不安旦那はパニックでした。(こういう時こそしっかりして欲しいものです。)

お洋服も病院で用意されたものに着替え、お腹などに機械をつけ。。この時点では痛みは特になく、意外にも余裕があり夜食まで食べていました。そして、そのまま私は眠ってしまいました。。

朝になっても特に大きな陣痛はなく、促進剤を打つことに。羊膜に穴が開くとそこから細菌が入り込み赤ちゃんに感染する恐れがあるために打ちました。そして、促進剤を打ってすぐに生理痛のような痛みが(; ・`д・´)

どんどん痛くなる痛くなる!痛みには強い方だと思っていた私ですが、陣痛がMAXの時には病院中に叫び声が聞こえていたと思います。。。助産婦さんに「いいよ、叫んだほうが楽なら叫んどき!」と言われ、叫びに叫びました。怪獣のごとく。。

出産は鼻からスイカが出るほど痛いと何度も聞いた事がありますが、そんなもんじゃなかったです汗)例えて言うなら強烈な生理痛と強烈な下痢が同時に来た感じで、前からも後ろからも何かが出そうな痛みでした。(/ω\)

陣痛が来るたびに旦那さんに尾てい骨辺りにテニスボールを置いてギューっと押してもらっていました。でも助産婦さんが手で押してくれるのが一番楽でした。まさにゴットハンド!

そして10時間という時間で無事女の子が誕生★

猛烈な痛みから解放された~と思いきや、第二の出産と言われる胎盤を出すのに腹部をぐりぐり押されたり、会陰切開後の縫合を行ったりと、とっても痛かったです。縫合していると思っただけで気絶しそうになりました。怖い!麻酔が効いていましたがチクチクと痛かったです。

出産を体験して知ったのが出産後も痛みがあったこと。

縫われているのでトイレに行くのがおっくうで仕方がなかったのと、一ヶ月くらい円座がないと座れなかったり、骨盤が安定していので自分の体に気を使いました。大便をする時が一番怖かったですね。力んだらブチっと糸が切れるのではないか?!とハラハラしました。

それを先生に言うと笑われました。「大丈夫だよ。切れたらまた縫ってあげるから」(; ・`д・´)怖いんですけど。それが怖いんですよ先生。

本当に出産は人生で一番大変な出来事でしたが、可愛い我が子を見ていると半年位で痛みなんて忘れちゃいます。そして産んだ時はもう二度と産むものか!と思っていましたが今では二人目を授かりもうすぐ出産を迎えます。

あの痛みが再び!と思うとゾッとしますが、母は強し、きっと「あの時は大変だった。」と話せる日が来るので、これから出産を迎えるお母さん^ ^大丈夫です、すっごく痛いです。でも大丈夫です!可愛い赤ちゃんを迎えてくださいね!

↑↑

もうすぐで2回目の出産の彼女。次も元気な赤ちゃんを産んでください!因みに私が感じた陣痛の感想は・・・お尻からデッカイ岩を出している感じでした(/ω\)センセー!よからぬものが出そうですーー!!!「出していいですよーー!!」←センセーいつだって冷静な対応。

スポンサードリンク