妊娠後期のダイエットレシピ|これ以上体重を増やさない

妊娠後期。いよいよ、赤ちゃんと会える日が近づいてきましたね(^^)妊娠後期は赤ちゃんが下がってくるので胃の圧迫感がましになり、ご飯がスムーズに食べれるようになる人や、食べてすぐにお腹がいっぱいになってもすぐにまたお腹が減る等の声をよく聞きます。

妊娠後期は、体重が一番変動しやすい時期なんです!また、妊婦健診が4週間おきから2週間おきになるのですが、たった2週間で1キロ太る何てことも!妊娠後期は水を飲むだけでも太ると言われるぐらい体重増加があるので、体重管理が本当に難しくなってきます。

でもダイエットはNG!もうどうしていいかわからなくなりますよね。昔は妊婦さんは2人分食べなさい!と言われたそうですが、体重が増えすぎると、妊娠高血圧症や難産、巨大児等リスクも増えます。

そして、お母さんの食べたもの(栄養)が、そのまま赤ちゃんにいくわけではなく一度お母さんのからだに蓄えられてから必要なものが選択され、胎盤を通って赤ちゃんにいきます。

妊娠中、鉄分やたんぱく質、ビタミンなどの栄養素はいつもよりずっと必要ですが、1日の摂取カロリーは妊娠後期でも350kcalをプラスするだけでいいくらい。

これは、バナナ1本・キウイ1個を加えるくらいのものなので、食べ過ぎには注意です!こういった理由から、最近は産院も体重管理が厳しくなってるところも多いです。わたしも検診の時は毎回ドキドキしていました。

できるだけ薄着にして通院していましたね笑)話がそれましたが、低カロリーで栄養たっぷりな食べ物。そして満足感があるもの。そんな優れた食べ物があれば是非試したいところですよね!そういった妊婦さん向けのダイエットレシピをいくつかご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ダイエットレシピ

WS000251

妊婦さんに特に必要な栄養素。それは葉酸です。1日400μg(マイクログラム)不足しがちな葉酸は妊婦用サプリで補うのが一番早いです!今は病院やドラックストアでも手に入ります。

口が寂しくなったときに葉酸キャンディとやらもあります!普通に美味しいのでオススメです。和光堂のママスタイル葉酸キャンディ

妊娠中は鉄分も不足になりがちです。わたしもめまいや立ちくらみが多くありました。鉄分豊富なひじき枝豆炊き込みご飯なんていかがでしょうか?見た目も綺麗で栄養抜群です!

DHAやビタミンDなど赤ちゃんとお母さんに嬉しい栄養たっぷりに食べる北欧サーモンスープもオススメです!

スープって意外にお腹膨らみませんか?スープでお腹を満たしてからメインディシュを食べるのもオススメですよ!まだたくさんあるので是非クックパッドで《妊婦》で検索してみてください^_^

妊婦さんの食事は、主食(ご飯・パン・麺類)を中心に食べてしまう方もいますが、炭水化物はどうしても脂肪をため込んでしまう原因となります。ご飯を少なめにして、野菜やタンパク質でお腹を満たしましょう。

またタンパク質とビタミンを一緒に摂ることで脂肪燃焼効果が倍増するんです!タンパク質とビタミンをたくさん食べてお腹をいっぱいにする事が成功のポイントです!他にも主菜(肉・魚・卵・大豆製品を使った料理)と副菜(野菜・いも・海藻を使ったサブの料理)を組み合わせてバランスよく食べましょう。

スポンサードリンク