正産期のお腹が下がる感覚はわかる?いつから?どんな症状が出る?経験談

やっと正産期に入ってそろそろ心の準備をしていることでしょう。どんなお産になるのか?ちゃんと無事に産めるのか?色々と不安はあると思います。今回は、正産期のお腹が下がる感覚はわかるのか?いつ頃下がるのか?下がった時にどんな症状がでるのか?などを実体験をもとにまとめました。

お腹が下がる感覚はわかる?

臨月になるとお腹が下がると言われていますが、これは、赤ちゃんが骨盤の中に頭を入れ、いつ産まれてもいいように準備をしている事で起こる現象です。

WS000614

下がる感覚はあるか?色んなママさんの声を聞くと、下りた時の感覚はなかったが、見た目で下りているのがわかるという声が多かったです。個人的には、骨盤が痛くなり、脚の付け根と腰が痛いと感じていました。

いつから?

経産婦ですと産まれる直前まで下りてこない事が多いです。初産ですと出産から約2週間前ぐらいに下りてくる事が多いようです。確かに。一人目はお腹が下りてきているのがわかったのですが、2人目3人目とお腹が下りてないけど大丈夫かな?と心配した事があります。なんかハッキリとわからなかったですね。見た目ではわからないけど、足腰は痛い感じでした。

どんな症状が出る?

胎児が下がるとトイレが近くなったり、恥骨尾てい骨が痛かったりと人によって様々な症状が現れます。胃のむかつきが取れたり、食欲が増したりと色んなケースがあります。

経験談

私の場合は、見たからにお腹が下がっていて、洋ナシのような形になっていました。お腹が下がっているので短足がさらに短足に見えました(/ω\)恥骨痛が酷く、歩くのも、寝返りをうつのも辛い日々でした。脚の付け根・腰・恥骨。すごく痛かったです。

あと、子宮口がチクーーッ!と針で刺されたような激痛に襲われる事もありまし。この症状は初妊娠の時が一番痛かった事を覚えています。

お産まであともう少しですね(*´ω`)

可愛いわが子に会えるまで今を満喫して下さい★☆産まれてきたら忙しいですよ~~(*’ω’*)そして、かわいくて毎日キュン死しそうな日々です。あ、正直、大変と思う時もありますけどね。お産頑張って下さい(^_-)-☆

スポンサーリンク